専門学校のメリット

国家公務員は2種類あり、そのどちらも難易度が高いため、合格までの勉強計画を的確に、効率的に組まなければなりません。しかし、個人で計画するには限界があり、それを救ってくれるのが試験専用の専門学校です。

国家公務員試験は、試験科目を確認するとわかりますが、科目数がとても多いです。専門学校ではいままでの生徒の実績などがあるため、この科目をきちんと網羅して、できるだけ無駄な作業を省いて教えてくれます。はじめて国家公務員を受ける受験者も安心できるように、各受験者のレベルによってコースを分けてくれているところもあるので、そういった制度を利用すれば、より具体策を組むことができます。

面接対策をしてもらえるのも大変な利点です。面接の練習は一人でしにくいので、こうした専門学校を利用するのが一番です。また、面接してくれる講師だけでなく、同じように頑張っている仲間を見ることもできます。勉強に関する悩みなどを相談してみるのもよいかもしれません。

唯一のデメリットは金銭面かもしれません。しかしながら、自分が勉強以外にかかってしまう手間や、勉強法に失敗して浪人してしまうことを防げると考えれば、じつはそこまで高額ではないとも言えます。経済的に難しければローンを組めることもありますので、学校に相談してみるとよいでしょう。